ゆうどんのロードバイクメモ

愛媛県松山市をDerosa SKで走行中~🚴🚴🚴

第九回石鎚山ヒルクライムレース、レポート!!

こんにちわ。ゆうどんです。

9/8(日曜日)愛媛県久万高原町で行われた

石鎚山ヒルクライムレースに参加してきましたぞ!

 

ゆうどんの目標は60分切りでしたが結果はどうなったのか

やや長文です💧

 

レース前夜

20:30に仕事が終わる予定だったのが

まさかのTo LOVEるで24:00。

大人なのでニコニコ仕事してたが

内心殺意の波動に目覚める。

 

お風呂に入ってすぐ横になるも寝れず

結局3時になった時点でとりあえず現地へ出発。

現地で寝ようという作戦に変更。

 

会場入り

大会受付所は人里離れて45分ぐらいの所にあります。

ずっと暗い中、霧の中を走っていくので少々ビビります。

受付会場についてゼッケンを貰ったら駐車場に移動して5:15頃仮眠しました。

 

6:45、GoプリンセスプリキュアのOPテーマ(目覚まし)で目が覚めます。

最近、アニソンを目覚ましにしてます。

ちょっと恥ずかしいのですぐ目が覚めやすいんですよね。

f:id:yusa2:20190908224301j:plain

Go!プリンセスプリキュア

ただ、車の中で寝るという特殊な環境+仮眠で寝ぼけてるので

ケータイがどこにあるのかわからず、わたわた探しまくります。

その間、延々とGoプリンセスプリキュアのOPテーマが鳴り響いてたと思います。

すいません。

 

駐車場は前日が雨だったからか地面がぐちゃぐちゃ。

なんとかばらした自転車を空中で準備して

大会会場へ5kmほどウォーミングアップも兼ねて出発します。

 

出走前

 先日「サイクル・トレーニング・バイブル」で

カフェインを取った方がいいと読んだので

会場にある自動販売機で2本、デカビタゴールドみたいなのを購入。

 

ちょっと失敗したのは色々ブースがあると聞いてたので

補給食のブースもあるかと思ってたら無かったですな😂

参加賞で貰った補給食を車まで取りに帰るか迷いましたが結局諦めました。

 

ちなみに天気はこんな感じで曇ったり霧雨が降ったり、一瞬晴れたりします。

f:id:yusa2:20190908225214j:plain

 

第一区間

レース内容について。

改めてですが、石鎚山ヒルクライムレースは

下記のように二区間に分かれています。

f:id:yusa2:20190829220413p:plain

 序盤の平坦4.8kmは、試走時ばててしまったので

「人に張り付くこと」と

「目標タイムと経過タイムの誤差を見つつ徐々に上げていくこと」に注意します。

結果、試走時と比べてパワーを下げつつ、タイムは同タイムで通過!

f:id:yusa2:20190908232603j:plain

事前に下記のサイトを使って

第一区間は34分、第二区間は26分を目標としていたので

4.8kmを過ぎてからはパワーや心拍を見つつ、目標ペースに合わせて走行。

【アップダウン対応】ロードバイクラップ表 – ちょろずや

 

そして余力をやや残しつつ、第一区間終了。

周りにお疲れさまですと声をかけつつ

タイムを見ると33:15。

 

 

これ・・・来たんちゃう?

目標ペースを45秒も速くクリアしてる。試走時より心拍は落ち着いている。

第二区間も目標ペースで行ければ。

 

 

第二区間

しかし、第二区間に入り1km地点。

あれ????目標タイムより20秒も遅い

さっきと同じぐらいのパワーで漕いでるのに???

 

そうです。ゆうどんは気づきました。

第一区間余裕があったのは

あくまで集団走行で序盤の平坦で楽をできたから。

 

第二区間は登りのみ。

ここからは自分の力で。

目標ペースにアジャストする必要があるのです。

 

ペースを上げていけるか一瞬迷いますが  

前回の久万高原ヒルクライムレースで

60分切りを目指しながら全力を出し切れず

悔しかった事を思い出しました。

  

OK!失うものは何もなし!

今、ここで、心拍もパワーも自分の限界を超えるわ。

 

パワーメーターも心拍数も見ますが

あくまでタイムを基準に漕ぐ力を調整します!!

 

しかし現実は目標タイムに食らいつくもじりじりと離される状態が続き

4.5km走って残り3km地点で目標タイムより70秒ぐらい遅れが出てる状況。

前半で45秒のマージンがあるのであと35秒何としても削る。

 

そこからは、サイコンは見ず、

残り距離に合わせて、自分の出せるギリギリ全力で走行することだけに集中。

ラスト100mは下ハンを握ってゴール。

f:id:yusa2:20190910120952j:plain

 

ゴールから少し離れた後、2-30秒ぐらい、うずくまります。

出し切った。。

 

タイムを見ると・・・27:04

つまり、合計で60分19秒・・・

 

あぁ・・・達成できなかった。。

悔しい。悔しい。悔しい。

後半は20分のFTPを更新してましたがそれでも足りなかった。

 

何とも言えない気持ちでしたが、

そこで僕を支えたのは仲間・・・ではありません。

僕はぼっちですからね。

 

僕を支えたのは暖かい水あめですよ!!!

ゴール地点では暖かくて甘い水あめをふるまってくれるのです。

気づいたら周囲は雨で大分体が冷えてたので

めちゃくちゃ美味しかったです。

 

そして、ほっとしたら急にタイムについても

ポジティブになってきました。

 

悔しいけどいいじゃないか。

今の全力は出せたんだし。

 

残り20秒。

来年は絶対に超えたいけれど

何より来年も全力を出しきりたい、そう思いました。 

 

余談

少し面白かったのは

帰りは2-30人でまとまって下山するのですが

3.7kmの登り区間があるんですよね。

 

そこで先導の方がe-bike(電動自転車)なのですが

何故かバキバキ登っていくんですわ。

おもむろにざわつく集団。

 

とりあえず本能なのかダンシングでブリッジしつつ

全員、「速いです」なんて、ローディーとして

声に出したら負けという雰囲気。

 

まさか下りでレースが始まるとは思わず

心の中で、くっそ笑ってました。

あ、もちろん、少ししたら普通のペースになりました。

 

今回GIANTがスポンサーでe-bike押してたから

その体験型コマーシャルだったのかもw

e-bikeが速いというのはよく分かりました(笑)

 

 

以上!

長文駄文お読みいただきありがとうございました。

そして、一緒に走った皆さん、来年も走りましょう!

大会運営やボランティアの方、とても楽しかったです。ありがとうございました。

Derosa SKも今年は一旦レースは終わりかな?お疲れ様。ありがとう。

 

現場からは以上です!

 

↓良ければポチッとお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村